老境に達しても、転がり続ける伝説

Posted by pfsdh - 12月 10th, 2014

昨日、会社帰りに電車に乗っていると、
今来日中の某大物バンドのライブに行って来たであろう人達が、やたらと目に付きました。

時間もお金も余裕の無い私にとっては、本当に羨ましいです。
私は特にこのバンドの熱心なファンでも無いのですが、やはり、ある種「伝説」ですからね。
一度は見ておきたかったですよ。

早速、家に帰ってから、手持ちのCDを引っ張り出して聴きました。
60年代終わりから70年代初めに掛けての楽曲が、エネルギーがあって一番好みですね。
私の生まれた頃の作品なのですが、これを未だにバリバリと演奏しているというのは、恐ろしい限り。

だって、もう70前後のお爺さんですよ。
私の父と殆ど変わらない年齢ですが、同じ人間とは思えないです。
一体、何を食べれば、あんなにエネルギッシュな活動ができるんでしょうか。

もし、彼等と直接話ができる機会があったとしたら、教えを請いたいですよ(笑)。

Leave a Reply

Blog Home